オリジナルフラッシュゲーム 無料配布 パチンコ・アレンジ・スロット・競馬・競艇などのWebゲーム
  [トップページ]  [販売案内]   [フラッシュ素材]   [フラッシュ講座]   [よくある質問]  


〜ゲーム設置方法〜

1] 圧縮ファイルの解凍
2] ゲームの設置
3] ゲームの呼び出し
4] よくある質問

〜ゲーム詳細〜

01.アレンジ
02.ボムボム
03.ダーツ
04.ピンボール
05.スマートボール
06.スマートアレンジ
07.スロット
08.パチンコ1号店
09.パチンコ2号店
10.競馬
11.競艇
12.競輪
13.雀球

ご案内

特定商取引法表示
当サイトについて
プライバシーポリシー
販売案内
問い合わせ  
預金残高ランキング 

お知らせ
相互リンクの方法
相互リンクの方法はこちらのページ 。リンクフリーです。


  
[ アクションスクリプト講座 ]

(Microsoft社(MS)が、Eolas社の特許を侵害したとして提訴された訴訟関連で) object、embed、および applet タグが読み込まれるたびにマウスをあわせると表示される確認ダイアログを回避するためのスクリプト

IEを更新後、フラッシュなどの上にマウスを合わせると上のようなダイアログが表示されるようになりました。従来ですと表示されなかったものです。

この程度の表示ですと問題ないと思われる方もいらっしゃることとおもいます。フラッシュが自動で再生されるムービーの場合は現状でも問題なく再生されますので特に不都合はないとおもいます。

ただ、メニューをフラッシュで作成している場合、本来ならボタンをワンクリックでリンク先を表示できたものが、まずフラッシュの任意の位置をクリックしなければボタンがアクティブにならないようになります。

一つのフラッシュですべてを作成している場合はさほど手間にはなりませんが、ページごとにメニュー用のフラッシュを設置している場合はページごとに「一度フラッシュの任意の場所をクリックする」という作業が増えますので、訪問者に余計な負担を与えることになります。

これは最近問題となっているワンクリック詐欺や、知らない間に入会させられて会費を請求されるという事態をなくそうという趣旨によるものだとおもいます。いつものことですが、一部の悪意ある人間のために迷惑を蒙るのはまじめな人なのです。

さて、これを回避するためにはページに直にobject、embed、および appletタグを書き込まないということが必要です。

技術的にはいろいろな方法があるのですが、人それぞれに使用している形態もちがいますのでよくあるサンプルではうまくいかないということもあるとおもいます。とくにジャバスクリプトと連携させてデータを同時に渡している場合などにうまくわたされないことがあります。

当サイトでもクッキーを読み込んで点数や名前を渡していますのでよくあるサンプルではうまくいかないようです。結局てっとりばやいのは今使用しているスクリプトをまるまる外部スクリプトにしてしまうことです。

次ページにサンプルスクリプトがあります。

 

←前のページ 次のページ→
このページの上 
責任者:吉年伸之 住所:大阪府大東市寺川5-12-18  問い合わせ:toiawase@gamebomb.net
電話: 072-871-5885(平日10時〜18時 事情により不在の時もあります。)